コンテンツ
トップページ
会社概要
イベント
史跡文化財
特産品
総合イベントマップ
ニュース
お問い合せ
歴史・文化財
善光寺東海別院
善光寺東海別院 善光寺東海別院は信州善光寺より「善光寺如来」の分身を迎え明治の末に創立された。信州善光寺の3分の2の大きさを誇る本堂内には極楽世界の様子が安置される「極楽かいだんめぐり」がある。
縁日の毎月8日にはご印文の授与がある。善光寺の縁起をわかりやすく説明する「絵解き法話」は無料で随時行われる。

善光寺東海別院ホームページはこちら
http://www.zenkoji.com/
国府宮神社
国府宮神社 旧暦の1月13日には、天下の奇祭であるはだか祭が行われます。また、春には桜まつり・植木まつり、秋には稲沢まつりとイベントが数多く開かれます。

国府宮神社ホームページはこちら
http://www.konomiya.or.jp/
矢合観音
矢合観音 矢合観音には広く県外からも老若男女が訪れ万病に効くといわれる井戸の水をペットボトルなどに入れて持ち帰り、患部に塗ったり、飲んだりしています。また、「十一面観世音菩薩像」が安置されています。

矢合観音ホームページはこちら
http://www.yawase.com
長光寺地蔵堂(六角堂)
長光寺地蔵堂(六角堂) 稲沢市では珍しい中国風の形式をもつ唐様の室町建築。
長光寺は、応保元年(1161)、平頼盛の寄進で創建されたと伝えられています。
萬徳寺 多宝塔
萬徳寺 多宝塔 萬徳寺は神護景雲2年(768)慈眼上人によって創建され、その後、承和元年(834)に空海によって再興されたと伝えられています。多宝塔は室町時代の建立。
安楽寺(奥田) 木造阿弥陀如来 及び両脇侍座像
安楽寺(奥田) 木造阿弥陀如来 及び両脇侍座像 阿弥陀如来を中心に、観音菩薩・勢至菩薩を両脇にひかえた三尊像。平安末期の作とされ、当時の様式を今に伝えてくれる尾張地方でも価値の高い文化財です。
大塚性海寺
大塚性海寺 約1200年前、弘法大師・空海が、名古屋の熱田神宮にお参りする途中に開基したと伝えられています。 今では、約90種1万株のあじさいが6月ごろになるといろいろなあじさいが目を楽しませてくれます。そして、その時期にはイベントが開かれます。
 
〒492-8525 愛知県稲沢市朝府町15-12  稲沢市産業会館内 電話0587-22-1414 FAX0587-22-1424