第15回いなざわ梅まつり

終了しました

1522_01のサムネイル

令和3年3月6日(土)、7日(日)の2日間、「第15回いなざわ梅まつり」を愛知県植木センターにて開催いたします。

愛知県植木センターには、104種類、200本余りの梅が植栽されており、全国的にも大変貴重な見本園として、早春に美しい花を咲かせる梅の花をご覧いただけます。

新型コロナウイルス感染予防のため、ご来場の際は、マスクの着用、手洗い、身体的距離の確保等の感染防止対策にご協力ください。

  • 咳が出る、発熱等、体調の悪い方は来場をご遠慮ください。
  • 園内での飲食は禁止です。
  • 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の活用にご協力をお願いします。

※今後の新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、イベントの一部または全部が中止となる場合があります。

基本情報

開催日時
令和3年3月6日(土)、7日(日)9:30~16:00
開催場所
愛知県植木センター
所在地
492-8405  稲沢市堀之内町花ノ木129番地
問合せ先
稲沢市観光協会 0587-22-1414

イベント内容

俳句大会

募集期間:令和3年3月1日(月)~3月7日(日)
第15回いなざわ梅まつり俳句大会応募用紙
※3月6日(土)、7日(日)は、昨年度の俳句大会入賞作品を展示。

写真コンテスト

募集期間:令和3年3月1日(月)~3月23日(火)
第15回いなざわ梅まつり写真コンテスト申込用紙
※3月6日(土)、7日(日)は、昨年度の写真コンテスト入賞作品を展示。

こどもたちによる太鼓演舞【中止】

3月6日(土)、7日(日)の両日9時30分から予定されていた「 こどもたちによる太鼓演舞」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止とさせていただきます。ご了承ください。

史跡尾張国分寺跡ウォーキングツアー

3月7日(日)のみ開催。参加希望者は当日会場内にて受付。
1回目10:00~、2回目13:00~
詳細はこちら

やわせ!てくてくウォーキング

3月7日(日)のみ開催。参加希望者は事前申込みが必要(先着15人)。
矢合観音バス停(12:45集合)13:00~15:00
詳細はこちら

販売

・いなざわの特産品(ぎんなん入りきしめん、ぎんなん入りういろう・饅頭など)
・植木・苗木
・郵便切手

園内の鑑賞

会場である愛知県植木センターでは、3月中は、7日(土)、8日(日)の梅まつり開催期間だけでなく、28日(日)まで全日(土・日・祝日を含む。)園内の梅などを自由にお楽しみただけます。
※ただし、今後の新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、変更になる場合があります。

アクセス

今年は、シャトルバスの運行はありません。

〇マイカー利用の場合

名古屋第二環状自動車道「清洲西インター」から約20分、「清洲東インター」から約25分。
東名阪道「蟹江インター」より、西尾張中央道を北へ約20分「梅須賀」交差点を左折すぐ(インターより約10km)
※駐車場(150台)

〇タクシー利用の場合

名鉄「国府宮駅」から約15分。JR「稲沢駅」から約20分。

〇公共交通機関利用の場合

名鉄本線「国府宮駅」または、JR東海道線「稲沢駅」から名鉄バス・稲沢中央線(矢合系統)にて「矢合観音」下車。
矢合観音より徒歩約20分。

第15回いなざわ梅まつりチラシ

1522_01のサムネイル  1522_02のサムネイル