観光協会会員募集

稲沢市観光協会 会員加入について(お願い)

時下 市民の皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

平素は、稲沢市行政と商工事業に対しまして格別なるご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

多くの稲沢市民のご要望に対して、稲沢市 稲沢市議会のご理解のもと、平成18年8月7日稲沢市観光協会として発足することが出来ました。組織基盤の強化を計る為広く市民に対しここに会員募集を致します。

つきましては、下記のとおり趣旨にご賛同いただきまして、挙ってご加入いただきますようお願い申し上げます。

稲沢市観光協会設立趣旨

観光リクリエーション活動は、国民生活の余暇活動の増大、真の豊かさへの追求などを背景に、今や生活に欠かせないものとして定着し、21世紀の中核的な産業の柱として、その重要性を増大させています。

特に観光は、人々が自然、歴史、文化等様々な体験や地域との交流を通じて、地域の文化、経済活動を活性化させ、地域振興に大きく寄与すると期待され、各地域の特色を生かした的確な対応が求められています。

稲沢市においても、こうした動きに呼応して観光客を受け入れるべく、観光情報の提供や観光施設の整備に努めてまいりました。平成17年4月の市町合併を契機にそれぞれの地域にある資源を活用し、また新たに発掘・開発するなどしてさらに一層観光に対する取り組みを強化することが必要と考えます。

観光都市として市外からのお客様をもてなすためには、観光施設や特産品などのハード面の整備はもとより来訪者に対する情報の提供や市民一人ひとりの暖かい心遣いなどソフト面での充実が重要であります。誰もが、もう一度訪れてみたくなる魅力ある街づくりを行うことは、そこに暮らす住民にとっても住みよい街づくりにほかなりません。

ここに、官民一体となって当市のさらなる発展につながる観光振興を有効かつ迅速に展開する組織「稲沢市観光協会」を設立します。

 

稲沢市観光協会 会長 山田 信行