観光協会の概要

平成17年4月の市町(稲沢市、祖父江町、平和町)合併を契機に、それぞれの地域にある資源を活用し、また新たに発掘、開発するなどして、観光に対する取り組みを一層推進していくことが必要と考え、稲沢市の市民の強い要望もあり、平成18年8月7日に稲沢市観光協会が設立されました。

おもな事業
(1) 観光資源の調査研究、観光情報の収集及びホームページ・SNS等による情報発信
(2) 地区別観光案内・観光写真作成
(3) 観光協会ニュースの発行
(4) 観光ボランティアの育成
(5) モニターバスツアーの実施
(6) 特産品の発掘・宣伝、グルメ情報の発信
(7) 観光関係機関・団体との連携強化
(8) いなざわ梅まつりの開催
(9) 美濃路ウォーキング等の実施
(10) 稲沢市キャンペーン・レディー及びいなッピーを活用した観光PR活動
(11) いなざわ観光まちづくりラボの運営による観光まちづくりの推進
(12) 戦略的な観光プロモーションの実施
(13) 武将観光の推進
(14) 会員募集活動
(15) その他目的を達成するために必要な事業
会員数
法人会員:124会員
個人会員:381会員
計:505会員
令和2年3月31日現在

ただ今、会員募集中
会費
法人会員:1口 5,000円以上
個人会員:1口 1,000円以上
会長
川合 正剛
協会住所
〒492-8525
稲沢市朝府町15番12号  稲沢市産業会館内
TEL
(0587)22-1414
FAX
(0587)22-1424