祖父江ぎんなんパーク

「ぎんなん、歴史、健康」などをテーマに多彩な交流が楽しめる公園

晩秋になると、1万本を超えるイチョウが色づき、まち全体が黄金色に染まる稲沢市祖父江町。日本有数のぎんなんの産地としても知られています。

祖父江ぎんなんパークは、この祖父江町において「祖父江ぎんなん」ブランドのさらなる向上と、『ぎんなん、歴史、健康』などをテーマに多彩な交流が楽しめる場として整備された公園です(2021年6月オープン)。

園内では、祖父江町内で栽培されているイチョウ(ぎんなん)の代表的な品種である「久寿(きゅうじゅ)」「藤九郎(とうくろう)」「栄神(えいしん)」「金兵衞(きんべえ)」を全て見ることができます。

11月下旬の黄葉シーズンには、高さ7.5mの展望台から周辺一帯のイチョウを見渡すことができ、イチョウ並木のトンネルでは、黄金色に染まる美しい風景が見られます。
(11月下旬には「そぶえイチョウ黄葉まつり」が開催される予定です。)

   

パンフレット裏のサムネイル

パンフレットはこちら 「祖父江ぎんなんパーク」パンフレット

基本情報

住所
〒495-0002 稲沢市祖父江町山崎江代23番地2
駐車場
有り(17台)
<利用時間> 9:00~17:00(※12/29~1/3は利用できません。)
トイレ
有り
お問合せ先
稲沢市役所農務課 0587-32-1352
祖父江町商工会  0587-97-5800

アクセス

🚘マイカー利用の場合

  • 稲沢市中心部から約16分
  • 名神高速道路「一宮IC」から約26分
  • 名神高速道路「岐阜羽島IC」から馬飼大橋経由で約15分
  • 東海北陸自動車道「一宮稲沢北IC」から約15分

🚃🚍公共交通機関・タクシー利用の場合

  • 名鉄尾西線「山崎」駅下車、徒歩すぐ