美濃路稲葉宿本陣跡ひろば

美濃路稲葉宿本陣跡ひろば1

かつての稲葉宿の姿に想いを馳せる

 美濃路の宿場であった稲葉宿には、休泊施設として本陣、脇本陣や旅籠が置かれました。
 本陣は、寛永12年(1635年)に参勤交代の制が定められたことにより全国の宿駅に設置され、諸大名のほか勅使、宮門跡、幕府役人、外国使節なども利用し、脇本陣は本陣の補助をしました。稲葉の宿では、小沢村の原所次右衛門が本陣を、稲葉村の吉田又吉が脇本陣をつとめました。

 「美濃路稲葉宿本陣跡ひろば」は、この本陣があった場所に街道観光の拠点施設として、整備された歴史公園です。まち歩きの際に立ち寄り、稲葉宿の在りし日の姿に想いを馳せていただくとともに、交流の場としてご利用ください。

美濃路稲葉宿本陣跡ひろば2

美濃路稲葉宿本陣跡ひろば3
美濃路稲葉宿本陣跡ひろば4

美濃路稲葉宿本陣跡ひろば5
住所
稲沢市小沢二丁目913
開園時間
9:00~17:00
交通
名鉄本線「国府宮駅」から徒歩約15分
駐車場
無料(7台・障がい者用1台)
トイレ

アクセス