上質な文化・歴史に学び、
木曽川な豊かな水と自然でアクティブに遊ぶ。

永張寺【布袋尊】

永張寺【布袋尊】

尾張藩鷹匠頭・横井作左術門尉時久の菩提寺として五百余年の歴史をもち、本尊として馬頭観音を祀り、脇菩薩として布袋尊を安置しています。 布袋和尚は七福神のなかで只一人実在した人物で十世紀の中国の禅僧でした。 愛憎や貧富に縛られない広大無辺の「度量」の福徳を授けてくださる苔薩です。

刈萱寺【弁財天】

七福神の中で唯一の女神、弁財天は水を神格化し、八臂のお姿であらゆる財宝、すばらしい智慧を授けるとされています。 「禍い転じて福となす」の言葉のごとく霊験あらたかと言われております。

刈萱堂【寿老人】

刈萱堂【寿老人】

刈萱堂は長命長寿の寺、長命山として信仰され、福寿円満長寿の神として寿老人をお祀りしています。 「石童丸絵解きの寺」としても知られており、「ポケ除け観世音」「成人病予防」「交通安全」の霊験あらたかな観音様や、霊水「長命水」も有名です。

地泉院【大黒天】

地泉院【大黒天】

本尊の子安延命地蔵尊は、1300年前に行基菩薩の真作、日本三体地蔵の一つで、安産や病気平癒、学業成就などの霊験あらたかなお地蔵さんとして、参拝者が絶えません。 また円空の彫った釈尊像、尾張七福神に数えられた大黒天は、本尊の霊示により現れ、霊威拡大にして多くの奇跡をあらわした大黒さんとして親しまれています。

正塔院【毘沙門天】

正塔院【毘沙門天】

毘沙門天は多聞大とも呼ばれ、受験合格、必勝祈願、健康安全、商売繁盛、厄除け析願、工事安全など各種の災障消除と悩み事を聞いてくださる神様とされています。 特に金銀財宝を守護し、お金を授けてくださる神様です。 また本尊のほか聖徳太子を祀っているのも珍しいお寺です。

根福寺【恵比須】

根福寺【恵比須】

明治42年京都府乙訓那大原野村坂本より寺号を移し、善光寺別院本坊として創立されました。 御本尊に不動明王を安置、脇には恵比須大神をお祀りし、厄除開運、商売繁盛、家運隆昌に霊験と御利益があると言われています。

善光寺東海別院【福禄寿】

善光寺東海別院【福禄寿】

信州善光寺より「善光寺如来」の分身を迎え、明治44年に創建されました。 本堂内の「極楽戒壇めぐり」は極楽浄土の荘厳が安置してあり、境内には世界各地から集められた蓮が栽培され、6月下旬から8月にかけ色とりどりの花が咲き乱れます。