上質な文化・歴史に学び、
木曽川な豊かな水と自然でアクティブに遊ぶ。

円光禅寺(萩寺)

円光禅寺(萩寺)

矢合地区は、古くから萩園と呼ばれ、萩の名所として知られていました。 室町時代に円光禅寺を開いた滅宗宗興和尚も、その美しさにひかれ慈しんだといいます。

安楽寺[船橋]

安楽寺[船橋]

国分寺の支院として創建された安楽寺。 その歴史は、安置されている仏像からもうかがえます。 重要文化財の「木造十一面観音立像」など、5躯の像が収蔵庫に保管されています。また安楽寺の南にある100mほどの参道は、見事な桜並木 […]

矢合観音

矢合観音

江戸時代から庶民に広く信仰される「十一面観音像」は、さまざまな病やケガの治癒に御利益があるといわれ、毎月18日の縁日の日ともなると、大勢の参拝者で賑わいます。 また、万病に効くと言われる井戸水をペットポトルなどに入れて持ち帰り、患部に塗ったり、飲んだりしています。

せんき薬師(西福院)

せんき薬師(西福院)

約500年繭から続くせんき薬師如来を本尊とする真言宗智山派の祈祷寺です。 正式名は「日出山 西福院 せんき薬師」といい、老若男女遠近問わず多くの参拝者が、病気平癒、がん封じ、せん痛封じ等の祈祷、先祖水子供養にお参りされます。 「疝気(せんき)」とはスジの病で神経痛・リウマチ・足腰痛・脱腸等々身体に巡っている筋の痛みの古い総称です。このせんき封じの祈祷をはじめ、さまざまな病気平紘、厄除け、身体健康等の祈祷を毎日随時受付しています。

荻須記念美術館

荻須記念美術館

稲沢市出身でパリを中心に活躍した、画家荻須高徳の功績を讃えるため、また市民の芙術文化振興に寄与することを目的として、1983年に緑豊かで閑静な稲沢公園に建設されました。 荻須が生前に「生涯にわたる画業を概観できるように」と稲沢市に寄贈した作品を中心とする常設展と、パリで使用していたアトリエの復元施設等を鑑賞することができます。

稲沢公園

稲沢公園

豊かな緑に囲まれた広大な芝生広場や散歩道や満開のバラが咲くバラ園があり自然がいっぱいで年中楽しめる公園です。 休日ともなれば、家族連れのファミリーやグループなどたくさんの人々が訪れています。自然、文化、レジャーがぎゅっと詰まった稲沢公園は、一日のんびり遊べるスポットです。

禅源寺

禅源寺

稲沢では珍しい鎌倉時代前期の「木造阿弥陀如来坐像」を安置しています。 つり上がったまなじりと張りのある面相に、鎌倉時代の様式が感じられます。

美濃路・稲葉宿跡

美濃路・稲葉宿跡

「象も通った!」江戸時代の旧街道。江戸時代、東海道と中山道の間を結んだ美濃路。 稲沢にはその宿のひとつ稲葉宿があり、琉球使節や象、茶壷道中など、多くの旅人が往来していました。

赤染衛門歌碑公園

赤染衛門歌碑公園

赤染衛門衣かけの松跡碑が建てられています。 “やすらはで 寝なましものを 小夜ふけて かたぶくまでの 月を見しかな" で知られる平安の中古36歌仙の一人、女流歌人・赤染衛門。彼女は尾張守に任命された夫(大江匡衡)とともに稲沢を訪れています。 その時、衣をかけたと言われる松があったのがここ。平安文化の足跡を訪ねてはいかがですか?

銀杏のまち祖父江

祖父江町には樹齢100年を超えるイチョウの大木が数多く存在し、晩秋になると黄金色に染まったイチョウの立ち並んだ素晴らしい風景が一望できます。 この地域には伊吹おろしが吹きつけるため、防風林を兼ねて古くから神社・仏閣・屋敷まわりにイチョウが植えられてきました。祖父江町のギンナン生産を目的とした栽培は100年ほど前であると言われています。

祖父江ふれあいの郷

祖父江ふれあいの郷

天然温泉を利用した日帰り入浴施設として、浴場や休憩室などがあります。

サリオパーク祖父江 県営木曽川祖父江緑地

県下8番目の県営都市公園として、昭和62年にオープンした木曽川祖父江緑地は、稲沢市祖父江町西部の木曽川沿いに位置しており、雄大な木曽川の展望が楽しめる光線です。巨大遊具やテニスコート、プール(夏季のみ)などがあり、1日中遊べるレジャースポットです。 船の形をした巨大な遊具アドベンチャー号や長さ70mのローラー滑り台、木製のアスレチック遊具。プールは3種類で、スライダープールや冒険プールには水鉄砲のおもちゃがあり、楽しい遊びがいっぱいです。

大塚性海寺歴史公園・性海寺

大塚性海寺歴史公園・性海寺

由緒ある歴史を誇る性海寺の境内地内に整備された「大塚性海寺歴史公園」は、豊富な文化財を楽しみながら、花と緑が楽しめる公園として、人々に親しまれています。また初夏を彩る「あじさい」の名所としても有名です。

中高記念館

中高記念館

レトロな風情を運ぶ明治の校舎。 正面バルコニーなどに明治の浪漫が漂う、ようしゃな洋館です。建てられたのは明治13年。中高の文字が示すように、中島郡高等小学校の校舎として使用されていました。

萬徳寺

萬徳寺

"ぼたん寺"で知られている稲沢市長野の萬徳寺。 萬徳寺は、768年に称徳天皇の命により、慈眼上人が創建した古刹で、境内には重要文化財である多宝塔、鎮守堂等の堂宇があります。 境内一円に植栽されている約700本の各種"ぼたん"は、例年4月下旬に一斉に咲き揃います。参観者はその見事さに感嘆し、優雅なひとときを過ごします。

尾張大國霊神社(国府宮神社)

尾張大國霊神社(国府宮神社)

旧暦の正月13日には、天下の奇祭である「はだか祭り」が行われます。 また、春には桜まつり・植木まつり、秋には稲沢まつりとイベントが数多く開かれます。